英語の母音:発音記号と読み方

英語に登場する音の中には、日本語にはない音もあるため、英語の正しい発音をマスターしたいのであれば、発音記号を使うのが非常に効果的です。 英語の音はまず大きく分類すると母音と子音に分けることができますね。この記事では、母音に焦点を当ててお話していきます。 英語の母音の発音記号の読み方 英語の母音は全部で19あります。発音記号で書くと以下の表の通りです。 iː ɪ e æ eɪ ɔɪ aɪ ə ɜː ʌ ɑː əʊ aʊ   uː ʊ ɔː ɒ ɪə eə   発音記号の読み方を学ぶための方法はいくつかあるのですが、今日は日本人にも一番馴染みやすい「日本語の音との対応で仕分けする」という方法で読み方を学んでいただこうと思います。 まず、英語には全部で19の母音がありますが、これを区分すると短母音、長母音、二重母音の3つに分けることができます 英語の母音と日本語の母音の対応 短母音の発音記号の読み方 長母音の発音記号の読み方 二重母音の発音記号の読み方 このそれぞれを、日本語の母音「ア・イ・ウ・エ・オ」と対応させて見ていきたいと思います。 短母音の発音記号の読み方 短母音は全部で7つあります。 発音記号 単語の例 発音のポイント æ    bag   日本語の「ア」を口を縦横両方に大きく開いて発音します。 ʌ bus 日本語の「ア」を唇をリラックスさせた状態で発音します。 ɪ  big 日本語の「イ」を唇を両脇に開いて発音します。 ʊ  book 日本語の「ウ」を唇を突き出して発音します。 ə a 日本語の「ア」と「ウ」の間の音を、唇と顎をリラックスさせた状態で発音します。 e … Continue reading 英語の母音:発音記号と読み方