イギリスのおすすめホテルチェーン

イギリスのおすすめチェーンホテル

イギリス出張や観光の際に泊まるホテルをお探しですか?日本のホテルに比べるとクオリティの割りに値段が高いのがイギリスのホテルです。特にロンドンで快適な低価格のホテルを見つけるのはなかなか難しいですよね。

そんな方におすすめしたいチェーンホテルが1つあります。イギリス全国にある「Premier Inn」というホテルチェーンです。日本人にも馴染みの深いグローバルホテルチェーンには、HiltonやMercure、Ibisなどがありますが、Premier Innはイギリスブランドなのでご存知ない方も多いかもしれません。

この記事では、私がおすすめするホテルチェーン「プレミア・イン」を写真も踏まえてご紹介したいと思います!私はロンドンを拠点に活動するコーディネーターとして、イギリスのホテルやレストランの予約を代行する、英語のコンシエルジュサービスも承っておりますので、お気軽にご相談ください。

私がPremier Innをすすめる理由

値段が安い

私がプレミア・インをおすすめする一番の理由はその値段です。立地や時期によってホテルの値段は変動しますので、実際に予約する際のお値段とは多少異なるかもしれませんが、事前の予約で地方のホテルなどであれば1泊25ポンドなど格安の価格で普通のホテルの1部屋を確保することができます。これはホステル並みの価格ですよね。

マンチェスターやバーミンガムなどの地方都市でも、平均的な価格で1泊60−80ポンドくらいで泊まることができます。ロンドンだと100ー130ポンド程度が相場です。

値段が安いからといって、そのクオリティが悪いということではありません。イギリスのホテルチェーンは伝統的に古びて清潔感にかけるものが多かったのですが(Travelodgeなどが代表例です)、プレミア・インはそのイメージを覆して、安くて安定の品質を保つホテルとしてイギリス国民の間でも人気の高いホテルとなっています。

全国に多数点在している

ロンドンはもちろん、イギリス全国に多数点在しているのもその魅力の一つです。私は仕事柄、イギリスの地方に行くことも多いのですが、地方のホテルにはなかなかひどいスタンダードのものも少なくありません。そんな時に安心して泊まれるのがこのホテルです。

全国に多数展開しているこのホテルブランドですが、どのホテルの部屋もほぼ間取りが同じで、サービスが一貫しています。どこの土地で泊まっても、同じレベルのサービスを期待できるため、クライアントさんにも安心してご紹介しています。

また、都市部から郊外まで幅広く点在しているため、長時間の車移動の中継点として使うこともできます。決して豪華なホテルではありませんが、ビジネスホテルとして長期で泊まっても快適に過ごすことのできるクオリティは維持しているようです。

朝食が安くて美味しい

ヨーロッパの低価格ホテルの中には、パンとフルーツとコーヒーだけのようなコンチネンタル・ブレクファーストのみを提供するホテルも多くあります。でもプレミア・インでは、必ず温かいイングリッシュ・ブレクファーストを味わうことができます。お値段も8.99ポンドからと良心的な価格になっています。

さらに、チェックインは14時から、チェックアウトは12時までとなかなか寛大で、チェックアウトの前や後にも荷物も預かってくれるのも嬉しいサービスです。日本からの大きな荷物を抱えて行っても、部屋の広さもスーツケースを広げるのに十分です。

イギリスおすすめチェーンホテルの部屋

私が個人的にもプレミア・インをリピートして利用するのには、部屋の間取りと機能性の高さがあります。特に出張などビジネスでの利用の場合は、忙しい日程の中でも快適に睡眠をとり、仕事の集中力を高められる環境を確保するために、ホテル選びはとても重要ですよね。

バスタブ付きの浴室

イギリスおすすめホテル浴室

日本人に嬉しいのが、このホテルチェーンではほぼ全室にバスタブが完備されていることです。シャワーの水圧もかなりパワフルですが、バスタブの蛇口の水圧もかなりの勢いなので、あっという間にお湯を溜めることができます。仕事で遅くに帰ってきた時でも、サクッとお風呂に入れてとても便利です。

さらに、洗面台が広く、横に物を置けるスペースがあるため、旅行用の洗面用具を広げても邪魔になりません。ちょっとしたことで生活は快適になるものですね。そんな心遣いのあるホテルが私は好きです。

快適で大きなベッド

イギリスおすすめホテルのベッド

プレミア・インは「快適な睡眠を保障します」という売り文句で宣伝を行なっているだけあって、寝具が非常に快適です。低価格ホテルにも関わらず、シーツが常にパリッと整えられているのも良いところの一つです。

さらに枕が合わない場合は、異なる枕をレセプションに発注することもできます。部屋のクローゼットに異なる硬さの枕が用意されてることもあり、好みに合わせて快適な睡眠環境を作ることができます。

マルチに活躍するソファ

部屋の奥には、ベッドだけでなく大型のソファも置かれています。このソファはなかなかしっかりとした固さのマットレスでできているため、座るのも良いですが、スーツケースを広げて中のものを整理したり、荷物を詰めたりするのにも使えます。

ポットとティーセット完備

日本人なら、ホテルの部屋で温かいお茶を飲みたいと思う人も多いでしょう。もしかするとカップラーメンを食べたい人もいるかもしれません。そんな時にポットが備え付けられていないホテルだとがっかりしてしまいますよね。

でもこのプレミア・インには必ずポットとティーセットが用意されています。少なくとも紅茶のティーバッグとインスタントコーヒー、ミルクがあって、寒い日にホテルに戻ってきた時などは、私も温かい紅茶を飲んでよく温まっています。

強いていうなら、冷蔵庫がないのが唯一の難点ですね・・・。低予算ホテルですから仕方ありません。

ドレッサーとして使える照明付きミラー

イギリスおすすめホテル

もう一つ、私のお気に入りが、全身鏡の横に、照明付きミラーがあり、その下に台があってここにもプラグのソケットがついていることです。この台にメイク道具を広げて、ソケットにはストレートナーのコンセントを差して、快適に朝の準備をすることができます。限られたホテルの部屋のスペースを有効に使ったアイディアですが、自分の家にもこういう機能的な鏡と台が欲しいくらいです。

機能的なデスク

細長いデスクも、出張に便利な機能性を持っています。プラグのソケットがデスクのすぐ上のあたりにたくさんついているため、パソコンや携帯の充電をしながら、電気ポットを使うこともできます。細かい点ですが、こうしたちょっとしたことがホテルの滞在を快適にしてくれています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?コロナ禍で出張に行く機会も減っていたのですが、最近家のリノベーションをしていて、居場所がなくなってしまったため、近所のPremier Innに避難しました。

久しぶりに宿泊したこのチェーンホテル、やっぱり快適でしたよ。しかもお値段は1泊35ポンド!一人の時間を作って仕事に集中したいときに、ホテルに籠るのもありかなと思いました。

ぜひ皆さんもこのチェーンホテルをご利用してみてください。(私は単に個人的な感想を書いているだけなので、ホテルの回し者では全くありません!)